オンラインカジノ攻略の鍵

オンラインカジノで賞金を稼ぎたい人ならば、「何かオンラインカジノ必勝法があればいいのに」と思ったことがあるのでは。このページでは、オンラインカジノ攻略の鍵となる基本的な考え方や戦略を紹介します。

主页 » オンラインカジノ攻略の鍵

オンラインカジノのゲームで勝ち、より多くの賞金を獲得できるようになるにはどうしたらいいのでしょうか? 何か必勝法はあるのでしょうか?

オンラインカジノに興味がある人や、オンラインカジノ初心者の人ならば、こういった疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。

このページでは、オンラインカジノで勝つために知っておきたい基本を紹介していきます。「基本」とあなどらず、このページの内容を念頭に置いてカジノゲームをプレイすれば、負けを減らし、勝ちを増やす上で大きな補助となってくれるはずです。

カジノゲームに挑戦する上で知っておくべきこと

最初から夢を打ち砕いてしまうかもしれませんが、「オンラインカジノゲームに必ず勝てる」という意味での必勝法は存在しません。「こうすれば絶対にオンラインカジノで勝てる」という宣伝文句を掲げるサイトや人には注意しましょう。

そうは言っても、各カジノゲームのルールや流れ、定番の賭け方、バンクロール管理に対する理解を深め、知識や経験を積めば、ある程度カジノゲームでの勝率を上げることは可能です。まったくゲームのルールを理解せず、むやみやたらに賭けを行うオンラインカジノ初心者よりも、場面に応じて的確な意思判断ができるカジノプレイヤーのほうが負けを減らし、勝ちを増やせるはずです。

このページでは、「カジノゲームに絶対に勝てる必勝法」ではなく、「オンラインカジノでの勝率を上げる」という意味でのオンラインカジノ攻略法を紹介していきます。

そもそも「オンラインカジノで勝つ」とは?

極めて単純な話ですが、オンラインカジノのプレイ開始時点の資金よりも、プレイ終了時点の資金のほうがたとえ1ドルでも多い場合、オンラインカジノで勝ったと言えます。逆に、手持ちの資金が1ドルでも少ない場合は負けたと言えるでしょう。

そもそも「オンラインカジノで勝つ」とは?

また、長期的に見てオンラインカジノに費やしたお金(ベット額)より、獲得した賞金のほうが多ければ、オンラインカジノで勝っていると言えます。

プレイヤー還元率について知っておこう

ギャンブルには、「長期的に見てプレイヤーが賭けた金額に対してどの程度の賞金が還元されるか」という割合であるプレイヤー還元率(RTPとも呼ばれる)が設定されています。100%からこの割合を引いた数値が、ハウスエッジと呼ばれる数値で、胴元の取り分となります。

たとえば日本の宝くじの場合、プレイヤー還元率は約45%です。競馬は約76%、パチンコやパチスロは約85%と言われています。これはつまり、1万円賭けて何回もゲームをプレイすると、理論的には宝くじの場合は平均して4,500円、競馬の場合は7,600円、パチンコやパチスロの場合は8,500円がプレイヤーに還元されることを意味します。

オンラインカジノゲームの場合、ゲームによりますが、プレイヤー還元率が約95〜99%となることも珍しくありません。たとえばオンラインスロットのほうがパチンコよりもはるかに還元率が高いのですが、それでも毎回同じ金額を賭けて長期的にゲームを続ければ、最終的には胴元であるカジノのほうが儲かるようになっているのも事実です。

ここでポイントなのは、「毎回同じ金額を賭けて」という条件と、「長期的にゲームを続ければ」という条件です。実際のところ、毎回同じ金額を賭ける必要も、長期的にゲームを続ける必要もありません。

オンラインカジノで利益を上げ、頃合いを見計らってプレイを終了すれば、それはオンラインカジノに勝ったことになるのです。ものすごく簡単なことのように聞こえるかもしれませんが、実践するのはなかなか難しいかもしれません。

オンラインカジノ攻略の正攻法: バンクロール管理

どのゲームをプレイするかに関わらず、オンラインカジノ攻略の正攻法の一つは、手持ちの資金をどう管理するかにあります。最終的に利益を上げた状態で「勝ち逃げ」するには、次の点に注意しましょう。

オンラインカジノ攻略の正攻法 バンクロール管理
  1. 生活費や貯金など、負けてしまうと困るお金は賭けない。負けてしまっても困るお金を賭けると、余裕を持ってゲームを楽しむことができなくなります。また、ベット額の増減のタイミングに関する判断を含め、ゲームのありとあらゆる局面で判断を誤る可能性が高くなるでしょう。
  1. 切り上げるタイミングをあらかじめ決めておく。ギャンブラーの心理上、勝ったら勝ったで「まだいける!」と思ってせっかくの勝ち分を失ってしまいがちですし、負けたら負けたで「まだ取り戻せる!」と思って深追いし、泥沼にハマってしまいがちです。そのため、勝った場合にせよ、負けた場合にせよ、いくら勝ったあるいは負けた場合にゲームを中断するか、前もって決めておき、その決定に素直に従うことが重要です。
  1. ベット額に緩急をつける。カジノゲームでは、毎回同じ金額を賭ける必要はありませんし、ゲームによっては賭けを行わずに様子見することもできます。あまりツキが良くないと思ったら、ベット額を落としたり、様子見をしたりして、負ける金額を減らしましょう。逆に、自分に流れが来ていると思ったら、うまくタイミングを読んで、失っても困らない範囲でベット額を上げて勝負するのもありです。

オンラインカジノ攻略の正攻法: ゲームに慣れる

いくらオンラインカジノゲームのプレイヤー還元率が高いからと言っても、ゲームのルールや流れを理解せず、何も考えずに資金を賭けていては、負けが増える可能性のほうが高いでしょう。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、オンラインカジノやオンラインカジノゲーム初心者の皆さんは、まずは遊んでみたいゲームのルールや流れに慣れることが大事です。

幸い、オンラインカジノならばお金を賭けなくても無料でゲームを体験できるデモ版が用意されているのが一般的です。まずはLive Japan Casinoのおすすめオンラインカジノに登録し、無料スロットや、無料テーブルゲームなどで、ゲームを練習してみましょう。

ライブカジノゲームは一般的にリアルマネーを賭ける必要があります。テーブルゲーム版のバカラ、ブラックジャック、ルーレットでゲームに慣れて自信がついたらライブカジノ版に挑戦してみましょう。

テーブルゲームで使える様々な賭け方

ブラックジャック、バカラ、ルーレットといったおなじみのテーブルゲームをプレイすることに興味がある人は、次に紹介する様々な賭け方を知っておくと、負けを減らして勝率を上げることができるかもしれません。

テーブルゲームで使える様々な賭け方

勝率が50%&配当金2倍のゲームで使える賭け方

まずはルーレット、バカラ、ブラックジャック、シックボーなど、勝率が50%のゲームで使える賭け方を紹介します。ルーレットの場合は赤黒や奇数偶数など、勝率が50%になる場所に賭けてください。

マーチンゲール法

最初のベット額を1単位とします。負けるたびに、この単位を倍にしていく賭け方をマーチンゲール法と呼びます。良い点は、勝利すれば負けた分を確実に取り戻せる点です。ただし、すぐにベット額が膨大になる可能性がある点と、勝っても1単位分の利益しか出ない点が難点です。

グランマーチンゲール法

マーチンゲール法を強化した方法にあたるのがグランマーチンゲール法です。この方法では、負けるたびにベット単位を倍にしていくのに加えて、1単位を加えます。つまり、1ドル賭けて負けた場合、その次のラウンドでは(1×2)+1で3ドル賭けることになります。通常のマーチンゲール法と同じく、ベット額が急速に増えていくのは難点ですが、勝ち分は増えます。

グランマーチンゲール法

パーレー法

マーチンゲール法とは逆に、勝つたびに最初のベット単位を倍増していく賭け方をパーレー法と呼びます。これは逆マーチンゲール法とも呼ばれています。うまく勝ち続けられれば大量の賞金を稼げますが、負けると今までの勝ち分がなくなるため、マーチンゲール法よりも断然リスクの高い賭け方です。

グランパーレー法

パーレー法と同じく、勝つたびにベット額を倍増していき、さらにそこへ1単位分足して賭けを行う賭け方をグランパーレー法と呼びます。たとえば、最初に1ドル賭けて勝ったら、次はその単位を倍増(1×2)し、さらに1単位を加えるので、3ドルを賭けることになります。この勝負でも勝つと、次は(3×2)+1で7ドルとなります。パーレー法よりもさらに攻撃的な賭け方なので、稼げる金額も大きくなる可能性がありますが、負けるとパーレー法と同じく今までの勝ち分を失ってしまいます。

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法(ウィナーズ法)は、特定の数列とルールに従って賭け金を決定しく方法です。これは2連敗をした時点で使える方法で、うまく活用すれば資金が少なくても長期的に負けを抑えられる可能性が高まります。ただし、連敗が続くと負け分の回収が難しくなって泥沼にハマる可能性もあるため、注意が必要です。

バーネット法

バーネット法では、勝つたびに特定のパターンに従って賭け金単位を調整していきます。そのパターンは1単位、3単位、2単位、6単位です。つまり、最初のベット額が5ドルの場合、勝ったら次は15ドルを賭けます。15ドルの賭けに勝ったら、次は10ドルを賭け、それでも勝ったら最終的には30ドルを賭けます。この方法に従って賭けると、ある程度リスクを抑えつつ、着実に資金を増やせる可能性が高まります。

3倍配当のゲームで使える賭け方

次に紹介する賭け方は、配当が3倍のゲームで使える方法です。ルーレットでコラムやダズンに賭ける場合がこれに該当します。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、特定の数列とルールに従って賭け金を決定していく方法です。着実に負けを減らし、勝ち分を増やせる方法なので、ルーレット戦略として覚えておくと便利でしょう。難点は、メモを取らないと数列の操作が複雑になる可能性があることです。が、オンラインカジノのルーレットならば堂々とメモを取りながらゲームを進められるので、ぜひ試してみることをおすすめします。

ココモ法

ココモ法は2連敗した後に開始し、次のラウンドでは前々回、前回のベット額合計を賭ける方法です。2回分の負けを足していく賭け方を勝つまで続け、勝ったらベット額を最小単位にリセットします。勝てば利益が出ますし、負けてもマーチンゲール法などのように急速にベット額が上がることはありませんが、一度に高額を稼げる方法ではないため、忍耐力が求められます。

まとめ

誰でも絶対勝てるオンラインカジノ必勝法は残念ながら存在しません。しかし、バンクロールを上手に管理し、ベット額を上げて勝負に出るタイミングや、ゲームから勝ち逃げするタイミングを決め、負けを深追いしなければ、長期的には収益がプラスの状態を保てるでしょう。ごくごく当たり前に聞こえるかもしれませんが、実践するのはなかなか難しいものです。

また、カジノゲームで使える様々な賭け方についても知っておくと、負けを抑えて勝率を上げる役に立つかもしれません。

こういったオンラインカジノ攻略法や戦略、様々な賭け方を身につけるには、ベラジョンカジノなどの優良オンラインカジノに登録し、まずは無料版のゲームで練習することをおすすめします。

オンラインカジノ攻略法に関してよくある質問

オンラインカジノに必勝法はあるの?

「絶対に勝てる」という意味での必勝法は残念ながら存在しません。オンラインカジノ攻略の鍵は、ゲームのルールや流れを理解し、バンクロール管理を徹底して、着実に負けを減らし、勝ちを増やしていくことです。

カジノゲームで勝てるようになるにはどうしたらいい?

オンラインカジノサイトで遊べる無料ゲームを使って、そのゲームに対する理解を深め、色々な賭け方を試してみるといいでしょう。自信がついたら、ぜひリアルマネーを賭けたゲームにも挑戦してみてください。

バンクロール管理とは?

賭けに使える軍資金をバンクロールと呼びます。この資金の管理における最大のポイントの一つは、負けてしまうと困るお金は使わないということです。余裕をもって、責任のあるギャンブルを実践し、楽しくオンラインカジノで遊べるようにすれば、鋭い判断力の維持にもつながるでしょう。

をオンラインカジノで遊ぶなら
ウェルカムボーナス最大:
mɃ 1000
初回入金時
4.3 rating
ウェルカムボーナス最大:
2000円
初回入金時
4.0 rating
ウェルカムボーナス最大:
50ユーロ

+2回目、3回目、4回目、5回目の入金ボーナス

メインカジノランキング
日本から遊べる最高のオンラインカジノ
最新のレビュー
オンラインカジノボーナス
ライブカジノ おすすめ
ビット コイン オンライン カジノ
オンラインスロット
最高の入金不要ボーナスを今すぐ入手しよう
カジノゲームガイド
オンラインカジノ攻略の鍵
オンラインカジノルーレット早わかりガイド
ブラックジャック ルール
今日からオンラインバカラで遊ぼう!
マーチンゲール法早わかりガイド
新しいカジノ
4.3 rating
4.5 rating
4.5 rating
4.5 rating
4.5 rating
4.3 rating